腰痛の症状を患い、健康を保つことの大切さが身に染みてわかりました。スポーツもほどほどに行うのが重要です。

健康でいるために必要な保険について
健康でいるために必要な保険について

腰痛の症状が生活に及ぼす影響。

私は幼少の頃よりスポーツにいそしんできていますが、熱中するとそれ以外が見えなくなってしまう性格のせいか、やり過ぎる傾向があると思います。
「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉もあるように、やり過ぎは時にマイナスに働くこともあると思います。
その代表格として挙げられるのが、ケガです。
小さい頃から膝、手首、かかとなど、いろいろな箇所にケガを負ってきました。
ケガをしてしまえば、日常生活にも支障をきたすこともあり、なかなかストレスのたまるものです。

特に、一番ひどかったのが腰痛でした。
症状がひどかったときは歩くことさえままならず、コルセットを手放せない時期もありました。
腰は非常に重要な部分で、どのような動作を行うにしても、必ず使わなければなりません。その腰を負傷した時は、本当に何もできませんでした。
寝るときも、背中をそらないように気を配らなければなりませんし、重たいものを持つ時には必ず適当な姿勢をとってから持ち上げなければなりません。腰痛というのは年を重ねれば誰しもが持つ症状なのかもしれませんが、なかなかおっくうなものです。

スポーツをする目的は様々だと思いますが、その中には健康の維持増進があると思います。
それを実現するためには、前後の準備運動やストレッチ、適度な休息なども求められると思います。
体を壊してしまえば意味がありません。もちろん、勝利を目指して頑張ることも大切だとは思いますが、自分の体をいたわる気持ちを持つことも必要なのではないでしょうか。

 比べてお得!



Copyright(c) 2017 健康でいるために必要な保険について All Rights Reserved.